4回目の緊急事態宣言解除を受けて

2021年9月26日

カトリック松原教会 主任司祭
エドガル・ガクタン

✝主の平和

4回目の緊急事態宣言は9月末に解除の見通しとなり、大司教からの通達も出されました。カトリック松原教会は10月1日からミサの公開と教会活動を再開いたします。ただ、命を守るために「感染しない、感染させないこと」を念頭において、行動することが引き続き求められます。松原教会は、2月17日より徹底した感染対策を行い、長引くコロナ禍にあって感染対策の原則は変えず、そのルールを順守してきました。ミサを継続していくためにこれからも以下のルールの確認し、ご協力をお願いいたします。

1. 入口では、両手のひらから指先まで、十分な消毒液で消毒をしましょう
自動消毒液噴霧機を設置してあります。教会に入るときには忘れずに消毒しましょう。

2. 教会内では、マスクをしてソーシャルディスタンスを守りましょう。
常に換気を意識し、マスク着用のうえ、最低でも1メートルのディスタンスを守りましょう。

3. 会話の際は、できるだけ離れて、発話は短くしましょう。
ミサの中での唱えは心の中のみにしましょう。聖堂内、エントランスホールでの「立ち話」は避けましょう。

4. 典礼委員、担当地区の係の人の指示に従いましょう。
感染防止対策チェックリストを引き続き実行していきます。各ミサには管理者をお願いしています。

5. ミサ以外の集会は、できるだけオンラインで行いましょう。
会議、会合、集い、勉強会などの対面活動は、教会のZOOMをご利用頂くなど、可能な限りオンラインでお願いします。やむをえず対面活動を行う場合には事前に主任司祭または事務に相談のうえ、1時間半を超えないようにしてください。教会内での会食は、ご遠慮願いますが、活動の都合上、飲食を要する場合には事前に主任司祭または事務の了解を得てください。

6. 基礎疾患がある方、体調がすぐれない方は、自宅で祈りましょう。
ご家族から懸念の表明があったときは、ご自宅でお祈りください。主日のミサにあずかる義務は、教区内すべての方を対象に免除されています。松原教会の主日のミサはYouTube配信をしています。是非ご活用ください。

現実に即しつつ、徹底した対策を講じていきます。引き続きご協力をお願いいたします。お互いに感染しない、感染させないという社会に対する責任を持って、一人ひとりまた、各家庭の考え、行動を尊重し合いましょう。

以上