初めて訪れる方へ

Mary Statueどなたでも遠慮なくお入りください。教会の扉はいつでも開かれています。神は人をみな同じように愛され,すべての人を招いておられます。キリスト教の教えや聖書について、ミサや祈りなどについて、その他どんなことでもお聞きになりたい方は、いつでも教会をお訪ねください。なお、定例の聖書研究会、入門講座、祈りの集いなど、どなたでも参加できます。

 

 

 

キリスト教とは カトリックとは

 

キリスト教とは、2000年前にイスラエルで人々に神の福音を述べ伝え、十字架につけられて死に、三日後に復活したイエスの説いた教えです。キリスト教会は、このイエスを神の子、救い主であると信じ、イエスについていこうとする人たちの集まりです。キリスト教会はカトリック、プロテスタントなどに分かれていますが、同じ聖書を持つ教会です。聖書の解釈とそれぞれの教えには多少の違いがあります。聖書とは、神が行なわれた救いの歴史と神の教えを伝える聖なる本です。イエス以前に書かれた「旧約聖書」と、イエスの生涯とその教えを伝える「新約聖書」からなっています。カトリック教会は、ローマ法王を最高指導者として一つにつながっており、世界中どの教会でも教えはひとつ、ミサ(礼拝)の内容も同じです。

 

 

 

Mary Statue

ミサについて

 

ミサとは、キリストの最後の晩餐に由来し、カトリック教会で最も大切にしている祈りです。キリストの死と復活を記念し、私たちの救いのために命を 捧げられたキリストに心をあわせるのです。ミサの中で神から与えられた大きな恵みに感謝し、豊かな心を願って祈ります。ミサはどなたでも参列できますが、 祈りの雰囲気を壊したり、ミサの進行をさまたげたりしないことはいうまでもありません。

 

 

  ミサ中の動作

 

   ご自由になさって結構ですが、できれば先唱者の案内、あるいは周りの人にあわ
         せてください。

 

 

  聖体拝領と祝福

 

   カトリックの洗礼を受けている方のみ聖体拝領ができます。

 

   洗礼を受けていない方も、司祭の祝福は受けられます。

 

   信徒とともに列に並び、司祭の前で頭をお下げください。

 

   司祭が手を頭にかざし、祝福のことばを唱えますので、その後、ご自分の席にお戻りください。