チャリティコンサートグループ   近藤啓子
 

松原教会のチャリティコンサートは、今年で第34回目を迎え、テナーの宮里直樹さんに出演していただきます。5月21日(日)、教会のお庭のばらも咲きそろい、すばらしいコンサートになることと思います。神父さまのお祈りに始まり、シスターのお礼のご挨拶に終る、お聖堂でのコンサートは福音を伝える特別のものがあります。
毎年、楽しみに聴いてくださり、感動される方も多々いらっしゃいます。このコンサートは、フィリピン・ミンダナオ島の小さな村、タンボの幼稚園で、長年お力を尽くしていらっしゃる聖マリア修道女会のシスターたちを支援するために始まりました。幼稚園の6クラスの子どもたちは、勉強(主に英語、タガログ語、算数、宗教)の他、運動、協力性、チームワークなど社会性を学んでいます。先生はじめ保護者の力強い協力により、希望に満ちて教育に取組まれています。
教育とは時間のかかることですが、こつこつと努力を続けることが大切だと痛感いたします。
世界中の子どもたちが、若者たちが、お互いを思いやること、平和についての教育をしっかり身につけてこそ、地球上に平和が訪れるのだと信じます。以上の主旨をご理解いただき、コンサートを心から楽しんでいただけますよう、私どもチャリティコンサートグループは、力を合わせてお世話役をさせていただいております。